劇団バッカス稽古場ブログ〜season2

劇団バッカスの稽古場風景を団員持ち回りでお届けいたします。

6月16日

ちゃんと覚えてましたよ…

ぴぃです

今回の作品はすごく動くので、稽古が始まる前に筋トレと柔軟体操をしているんです!

しかし、私の体は動かない…腹筋20回がものすごく辛いです…( ノД`)

柔軟も辛いです…きゃりー先生指導の下、足伸ばしたりしているのですが、先生のようにペタッとはならない…きゃりー先生の体の仕組みを知りたい…

そして今回は北の国から第2稿が届き、読みあわせをしました!

「あれ!このキャラ濃くなってる!」とか「第1稿より時系列が分かりやすい!」などなど、ますます面白い台本になっていました!

衣装係として入って一年たちましたが、今回も舞台にあがります!しかもJK役!できるのか…JKってどんなやつだ…生きた人間初めてだぞ…そもそも私はちゃんと動けるのか…など不安はたくさんありますがまずは自分が楽しんで、そしてお客さんに楽しんでもらえるようがんばっていきます!

よろしくお願いします!

ろくがつここのか

はじめまして、こんにちは(^^)

新人のチョッパーです。

 

今週もお稽古しました、マスクドクリケット2号[emoji:B60]

いつものウォーミングアップ筋トレに始まり、声出し(発声練習?)してからの読み合わせです。

 

はじめてお芝居の舞台に関わることになった私は、知らないことだらけで毎回の稽古が新鮮です。

今までは「舞台を観る」側だったのですが、舞台をつくる側の視点に立つと、こうやって舞台って作られていくんだ!!っていう新しい発見がたくさんあります。

 

まず思ったことは、「読み合わせ」って何?!

脚本を、みんなで役を分担して読んでみること、でした。稽古っていきなり動くのかな、と思っていたのでちょっと意外でした。でも、やっぱりお芝居はセリフ命。「セリフ」がとっても大切なんだろうなぁ。

 

それから、「発声練習」って何?!

今回はじめてやりました。腹筋が足りなくてきつかったです[emoji:B5B] セリフ命ってことは、声が大事ってことですもんね。がんばります…。

 

ひとつの舞台をつくるって、想像してた以上に大変です。脚本のこととか、セリフの言葉とか、役作りとか、、考えなきゃいけないことこんなにあるんだ!!ってびっくりしてます[emoji:B5B]

 

ちなみに、ただ今、役作り迷走中です(^_^;)

団員の皆様、アドバイスをよろしくお願いします‍♂️

 

 

すてきな舞台になりますように!

熱い議論

久しぶりに稽古に参加しましたタケです。

 
遅れての参加でしたが、新たな演出家平田氏と団員達とで激しい議論中でした。
 
今年度の秋公演の台本「覆面戦士マスクドクリケット2号」。
台本も結構前に読んだきりだったので、何について議論しているかも、わからなかったけど出られる役者の人数、個性から台本の編集を考えていたんですね。
 
配役も決めましたが、完成した台本でまたどうなるのか?いろんな可能性がありまだ未知の世界。
 
個人的にはオーディション形式の読み合わせが面白かった。みんな凄い個性的で全然違うのね!!
私は7/28~29にやる遊幻空間さんの「spookey house 」に客演のため、不定期参加になります。よければそちらもチェックしてください。
 
 
次回稽古の時にはどんな形になっているのか?楽しみです。
 
今後ともブログで経過を追ってくださいね。
以上タケでした。
 

移転いたしました(シーズン2サイド)

伊佐場です。

劇団バッカス稽古場ブログはシーズン2に突入いたしました。

内容は変わりませんので、皆様も変わらぬご愛顧、よろしくお願いいたします。