劇団バッカス稽古場ブログ〜season2

劇団バッカスの稽古場風景を団員持ち回りでお届けいたします。

ありがとうございました、と次に向かって

遅くなってしまいましたが、

11/11(日)に栃木県芸術祭、無事に幕を下ろすことができました。

ご協力いただきましたみなさま。

そしてご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。

 

公演から約2週間後の11/24(土)

くぐつあとりえにおいて、恒例のビデオ反省会を行ないました。

一人ひとりが自身を振り返って、今後へと向かっていきます。

これからのバッカスもよろしくお願いいたします。

 

さて、正確に言うとまだ少しだけ片づけが残っている状況ですが、

次のバッカス何やろう?の時期となりました。

来年は40周年だから、いろいろやらなくてはならないこともありますからね。

 

劇団バッカスの次回作にご期待ください。

 

以上、伊佐場でした。

今日は公演日

f:id:isabatake:20181111084720j:plain
おはようございます。
筋肉痛と戦うたけです。
 
いよいよ本日は13時から栃木県演劇祭の始まりです。
 
先月と今日、この2回の公演のためだけに何ヶ月もかけて稽古をしました。
まるで大人の文化祭のようですね。
 
 
そんなわけで
昨日から準備と稽古で大忙し。↓
 
 
疲れたー(笑)
今日はこれからリハーサルをしていよいよ本番。全力バッカスを是非確認しにきてくださいね。

マスクドクリケットリターンズ

こんばんはこんちにはおはようございます

演出のけーすけです

一ヶ月前の市芸を終え、県芸を明日に迎えることが出来ました。

市芸までの1ヶ月はとても濃厚かつスピーディな1ヶ月でした(何を言ってるんでしょうね)

己の力量を知り、周りの方への尊敬を再認識し、「舞台を良くしたい」の気持ちで舞台に打ち込んだ1ヶ月でした。

ここまで協力してくれた皆様

また、前回の公演を見て感想や意見を聞かせてくれた皆様

そして、明日ご来場してくださる皆様

「覆面戦士マスクドクリケット2号」

どうかお楽しみください

本番まであと

一週間!

 

土曜日の稽古でした。

チョッパーです。

 

 

先月に1回目の公演を終え、2回目も同じ脚本、同じメンバーで上演します。でも2回目は、演じ方、見せ方、色々と「進化」しております。

工夫次第でこんなに変わるのか!

という感じです。お芝居の、無限の可能性を感じます。面白いなぁ。

 

ちなみにチョッパーの役は、物語の中心からは少し外れた所に居て、番組解説というか、「これまでのあらすじ」を語るような役回りです。

 

それぞれの登場人物には、それぞれの役割が与えられていて、ひとつひとつのセリフにきちんと意味があって、セリフのひとつひとつが生かされて、一つの大きな物語が浮かび上がるんだな〜。

あらためて脚本を読み返しながら思いました。

 

だから、当たり前だけど、「セリフを大切に」の心を忘れずに演じられたらと思います。

 

 

演じることは奥が深いなあと感じ始めてる私ですが、先輩役者の皆様は、そういうのが身体に染み付いてる感じで、さらっと良い演技をなさる…。

 

なんか、そういうものは時間をかけないと得られないんだろうなって気がしますが、本番までに、何か、何かしら、盗めたらいいな………。

だんだん新たな形が見えてきた。

今日も稽古!
 
10月の公演から変更した部分を確認していきました。
流れを染み込ませるには数をこなした方が良いですね。
 
前回公演より話の流れをスムーズに表現できそうです^_^

福田です。

先日の鹿沼市民芸術祭では、大変お世話になりました!

 

次は11月11日、ポッキーの日に行われる、栃木県芸術祭ですね!

 

 

※※※※※※※※※※※

劇団バッカス公演情報

 

栃木県芸術祭

 

《覆面戦士マスクドクリケット2号》

 

作:江連泰知  演出:平田けーすけ

2018年11月11日(日)13:00~

 

鹿沼市民文化センター小ホール

(上演予定時間約80分)

 

入場料1000円(共通チケット)

※※※※※※※※※※※

 

 

 

 

 

今年は遊幻空間という別の劇団様にもお世話になり、ふくだ、個人的には実りある上半期を過ごすことができました。

 

団体が変わると稽古も変わり、舞台との向き合い方も変わってくる。

 

団体ごとに色があり、所属メンバーの特性もある。

 

吸収したことを全て発散させたい気持ちは山々だけど、学んだものの中で、バッカスに活かせるものを選んで、伝達していけたらと思う。

 

赤の他人と一つのものを作り上げることは、とても困難で歯痒いこともある。

 

けれど、その分、喜びはみんなで苦労した分だけ倍になる。

 

口うるさくするのも厳しくするのも仲間を貶めたいわけじゃない。

 

良いものを作りたい、観に来た人を楽しませたい。

 

ただそれだけだ。

 

昨日よりも今日、今日よりも明日。

 

現状に満足はしない。できない。

常に覆す。

 

そうやって積み重ねて、11月11日、一段と面白くなった劇団バッカスを観に来てください。

 

チケット⇨https://tiget.net/events/39278

今度は県芸だぁ~

 先日、市芸も無事に終了したかと思いきや、まもなく11月、二度目の本番が来ます。

県芸に向けての、今回の最大の修正点は場転を減らしたこと。確かに場転は最低限に抑えないと、観ている人の集中力が途切れるし、転換音も結局は雑音ですからね。(本当は音を出してはいけないのだけど、なかなか難しい。)

 

そのほか、裏方任務の入れ替えがあり、短期間で色々覚えなきゃならない人や改めて演技指導を受けて悩んでる人もいるけど、みんなとても頑張ってます。

 

残り2週間を切ってますが、やれることはしっかりやって、自信を持ってみんな本番に臨んでくれればと思います。

 

あとは、健康に注意して、怪我の無いように[emoji:B04]これ一番大事(だと私は思う)‼

 

それでは、あまり健康的でないふーにゃんでした(^∇^)