劇団バッカス稽古場ブログ〜season2

劇団バッカスの稽古場風景を団員持ち回りでお届けいたします。

セイラム来た~‼

 お疲れさまです。ふーにゃんです。

9月に入ったというのに、猛暑日が続いたり、台風が関東直撃したり、異常気象が多くて、日本の四季はどうなってしまうんでしょうね。

そんな心配も有りつつ、最後に待ち望んでいたセイラムさんが来た~‼(末からね)

やはり、代役の台詞だけでは、どうしても掴めない呼吸というか、雰囲気というか、言葉では言い表せないものがあるんですよね。

引き受けてくださった遊幻空間のあにさんには本当に感謝の気持ちでイッパイです。

 でも、彼だからこそ本当に気を抜けない、いい加減では許されない(そもそもいい加減にやるつもりは毛頭ありませんが)、気を引き締めてやらねばと思いです。

おそらく、彼は、絶対に台詞をいれて参加してくると思うので、先日の通し稽古のようでは、言語道断。

台詞がはいってから、はじめて芝居が創っていけるので、基本的な事はきちんとして、稽古に臨みたいと思います。

ただ、楽しむことは忘れちゃいけませんけどね[emoji:813]

木曜日の稽古

息子の結婚式やら何やらで、しばらくお休みしていたTOMOです(^^ゞ

皆様大分セリフが入って動きも少しづつ進化して面白くなってきましたね[emoji:B60]

衣装も少しづつできて来て皆ガンバってますね。

私もガンバらねばo(^o^)o

別作品のセリフも覚えなきゃ…

(これが1番難しい)

やること沢山ガンバりまっす(^o^;)

芝居はセリフが入ってからスタート

仕事関係の研修がインプロ(即興劇)で、本気でやったら「目が怖い。。」と言われた中村たけです。
ほどほどに気をつけます。
 
 
さて。
今週は木曜に衣装確認と稽古。
そして、昨日は照明班も参加し、通し稽古をしました。
ちなみに台本を持ちながらの芝居は先週までで、台本を外しては初通し!
 
 
役者的にはセリフと動きを確認できた分、経験値を貯められたけど、形にするにはこれからと行ったところでしょうか。。
補助にセリフの出だしを入れてもらってようやくです(⌒-⌒; )
舞台ではセリフ、動き、気持ち、が自然に持っていけるようにするので、「セリフ」を忘れても「動き」と「気持ち」でセリフのニュアンスは思い出せるんですね。
 
だからセットで覚えれば、なかなか忘れなくなります。ただ、そこに行くまでが時間かかる(笑)
台本を手にしている間は、この3つが制約されるので、これからがスタートですね。
 
芝居をしたことがない人は、舞台を見ると「私には無理」って思うみたいですが、この時期はいい意味で「私でもできる」と思えるんじゃないかな?
 
この時期にたくさんチャレンジして、失敗して、笑って、楽しんで、皆さんにお見せするときは「面白かった」と言ってもらえるように仕上げていきまーす!
 

お疲れ様!

こんにちは!まりーなです!

衣装の買い出しも無事に終わりました!

コスプレ大会が途中開催されましたが…笑

着々と形になってきました!

皆さんお忙しいようで、中々役者みんな揃って練習する事は難しいですが、できる所から少しずつ頑張って舞台を作り上げております!

実は、24日は台詞を覚えなきゃいけない期限だったのですが…ガッツリ台本を片手に稽古をしました^^;

台詞量が多い方は大変かもですが、頑張って覚えましょう!

では、この辺で…また来週!

(°_°)(°_°)(°_°)

お久しぶりです。アリッサです。

今日はお客さんがいらっしゃって、ミュージカル出演交渉をされました!

バッカスから何名か出演するそうです。

頑張ってください!

そして、12月の自主公演の練習は、、、、、、、、体調不良が多く、人が少なめだったため、ところどころ練習をしました。私のセリフがところどころ危険な状態でした。

これはマズイかも(°_°)

次回はセリフの暗記期限だそうです。楽しみですね♡♡

私のポンコツが目立たないように、より多くのみなさんが体調を整えて、練習に参加してくれることを期待しています♡

お大事に!

バラバラの景色にならないように

稽古中ふと見渡すと、、

20歳年くらい離れた団員ばかりでバクバクしていたTAKE-中村です。
 

40周年と歴史を重ねる劇団バッカスですが、団員の平均年齢はむしろ若返っているのかな?
なんにせよ若い子たちがいてくれるって有難い限りです^_^
 
さて、今舞台「マジカル」。
舞台の名前だけに、舞台空間もちょっと特殊で台本だけではイメージしにくい場面があります。
役者がそれぞれが別の景色では、動きも目線もてんやわんやしちゃうので演出とイメージの共有をしながら芝居をしました。
※稽古後に撮ったあくまで稽古している雰囲気の写真
 
 
個人的な収穫は
楽しんで芝居する=ヒラメキ、チャレンジ
追い込んで芝居=心情や動きを頭で決める
というモードになっていことに気づいたこと。
 
自分が今やるべきことに合わせて、これらを使い分ければもっといー感じになるんじゃね?と一人でニヤニヤ考えてました。
 
きっとそれぞれ自分のモードの入れ方や、自分の得意なやり方っていうのがあるんでしょうね。
 
 
 
ということで、やたらハイテンションだったり、ピリピリしていたら、"そういうモード"だということで温かく見守ってもらおうと企んでいるTAKE-中村でした。

7月27日(土)

キャリーです( ´ ▽ ` )ノ

台風6号は昨日の午後、温帯低気圧に変わってたんですね~。さっき知りました。

名前は「ナーリー」、リーつながりです。(どうでもいい)

昨日の稽古のメインイベントは、スタッフ会議でした。

いつも思うけど、バッカスのスタッフは、すごい。

マチュアの範疇を越えた、演出照明音響大道具衣装メイク···よくここまで揃ったなと。

「スゲースゲー( ・`д・´)」と思いながら、スタッフさんたちの会話に耳を傾けておりました。

そしてキャリーは小道具班長になりました。

飛び抜けてアマチュアで申し訳ない。(汗)

でも、今回の小道具や衣装は、個人でどうにかできるレベルじゃないので、みんなで力を合わせて頑張らにゃです。

今は、楽しみより、ちょっと不安。。。

いやでも、小道具たちが舞台の世界観をちょっとでも盛り上げて、舞台がおもしろくなって、「ああ頑張ってヨカッター(* >ω<)」と思える本番になりますように。

神様、体力と時間と気力をキャリーにください···

でも、根がのんびりやだからなー。( ・ε・)←そこが問題だ!

みんなでがんばろう。キャリーでした。